スポンサーサイト

  • 2015.04.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    植木鉢たち Les pot à fleurs

    • 2013.05.18 Saturday
    • 21:55
     
    今日は一眼レフk-5で撮った写真での更新です☆
    今年のGarden Projectでは、植木鉢を少しずつリニューアルして行く事にしました。
    ポルトガルに住んでる友人が、可愛いサボテンのポットを作っていたので
    それをマネて、こんな感じの鉢を♬
     


    そして、初多肉植物♬ 
    大きくなって、繁殖してくれることを見越して大きな鉢に植えました☆


     


    そして、こちらも初めまして。
    植木鉢にプチトマトを植えました。
    すでに1週間くらい経ち、根も張ってきたかな?って頃なのですが、
    先日立ち寄ったお店の人が、プチトマトとバジルを一緒に植えると
    相乗効果で、美味しいトマトとバジルが穫れると教えてくれたので、
    慌ててバジルを追加で植えました♬

    成長が楽しみです♬


     

    PENTAX k-5とRZ18 比較

    • 2013.05.16 Thursday
    • 22:10


    ここ数日、合間を見つけては裏庭の花壇いじりをしています。
    今日は2つのカメラで同じ被写体を撮った写真をアップします。
    使用したカメラはPENTAXの一眼レフk-5と
    同じくPENTAXのコンパクトデジタルカメラのRZ18なのですが
    どちらがどちらのカメラで撮ったか分かりますか?♬
    アロエとサボテンの写真

     


     
    このアロエ、100円均一で買ってきました。
    「不夜城」って書いてあったので、アロエっぽいけど何だろう?
    って思いながら購入したのですが、やっぱり不夜城=アロエだったんですね。
    大きくなることを見越して、大きな植木鉢に植えました☆
    次は、ペッパーミントの写真


     
    このペッパーミント、先日、ガーデニング初日に見た時は
    からっからに枯れて、枯れた茎のようなものしか
    植木鉢に残っていなかったのですが、水をあげるとこんな風にまた生えてきました。
     
    スペアミントは、冬を越しても強くたくましくワッサワサでしたが、
    ペッパーミントはそれほど強くはないんですね。
     
    さて、どちらの写真がどちらのカメラで撮影したか。。の答えですが、
    いずれも下の写真が一眼レフです。やっぱりコンデジとは違いますね☆

     

    the garden project 2013スタート

    • 2013.05.07 Tuesday
    • 22:20
    先日、暖かくなってきたので、恐る恐る裏庭に行ってみました。
    予想はしてましたが、
     
    もっさもさ。。。 
    我が家の裏庭のハーブ達は見事に越冬するんです。
     
    奇跡的に、ヨトウムシは湧いていなかったのですが、
    初めて見る虫が。。。  
    アブラムシ?かな。この密集具合は。

    気持ち悪い(T_T)
    この黒いの、アブラムシですよね?

    たまに、こんな消しかすの様な白いモノがあったり。。
    葉っぱを裏返しても、黒い虫。
    虫が湧いてるのは、どれも先端部分なので、
    とりあえず目につくものは全部切り取りました。
     
    でも、また湧くんだろうなぁ。。気持ち悪い。
     
    次は、一昨年に購入したレモンの木。
    レモンの木も越冬していました。
    でも、葉っぱの色が少し悪くなっていて、花のつぼみが付いていました。
    花? 何コレ? なんで? って思い、
    ネットで調べてみて分かったのですが、花が咲いてこそ、実がなるんですね♬
    今年、とうとうレモンの実がなるのかな?♬
     
    という訳で、水やりも、防寒もしない、どんなに放ったらかしにしても
    頑張って二冬も越冬してくれた、おりこうさんのレモンの木を
    この春、植木鉢から花壇に移し替えることにしました。
     
    繁殖しまくってる、レタスバジルらしきハーブをバッサリ抜いて。。
    レモンさんの場所を確保。

    アブラムシにも効くのかな?
    ヨトウムシ予防も兼ねて、アファーム乳剤を入れた水をたっぷり水あげて、終了♬
    これで、アブラムシもいなくなればいいのだけど。。
    今年もガーデニングスタートです☆
     

    PENTAX

    • 2013.05.06 Monday
    • 23:00
    ここ数年、PENTAXのk-5を愛用してきたのですが、
    k-5の重たさに最近少し心が折れ始めつつあるので、
    来月のポルトガル旅行に向けて、
    気軽に持てるコンデジを思いきって購入しました。
     
    購入したのは、散々悩みましたが(友人3人を思いっきり巻き込んで)
    やっぱりPENTAXにしました。RZ18というモデルです。
    ちょっとだけレトロな感じで可愛いでしょ?
     
    それで、早速パチパチと色んなモノを試し撮りしているのですが、
    以前、k−5を購入する前に愛用していた
    9年くらい前にYAMADA電機オープン記念で2万円くらいで購入した
    ペンタックスのコンデジに比べると写りが悪いような、案外こんな感じだったような。。
     
    とりあえず、色々撮ってみたのでアップしてみます。
     
    そんなにスゴイ快晴って訳でもない日の普通の青空

     
    満開のつつじ

     

     
    今年もキレイに咲き始めたセージ

     
    よく分からないご近所さんの植木

     
    こんな感じです。
    外で撮ると、結構キレイなのですが、屋内で撮った写真は砂をかけたような
    あのISOが高いとき独特のやな感じで写ってました。
     
    室内で撮る時は、ISOオートを解除して撮らなければなりませんね。
    ちなみに先日アップした中華料理の写真は、
    PENTAX仲間でもある友人からk-rを借りて撮ったもの。
     
    k-rになると、室内でもあんなにキレイな写真が撮れるんですね。
    やっぱりというか当たり前ですが、コンデジと一眼レフの違いを再認識しました♬

     

    the garden project 2012 レモン

    • 2012.09.15 Saturday
    • 00:34
    我が家には、越冬したレモンの木があります。
    昨年初夏に購入し、昨年はあまり成長しなかったのですが、
    今年は写真のように、新芽も出て、植木鉢で元気に成長しています。
    ある日、レモンの木の根もとを見てみると、雑草がたくさん生えてたので抜きました。
    すると、もやしのような豆が根っこに付いてるのです。
    抜くときも、雑草のようにスッと抜けずに、この豆が引っかかる手応え。
    でも、気にかけず、そのまま抜き続け、5本全部抜き終わってから気づきました。
    もしかして、レモンの芽?
    そう言えば、去年、苗を買った際、レモンの実が2つ付いていて、
    そのうち1つは、たしか冬頃、土の上に落ちて、そのまま朽ちてたんだったっけ。。
    そこに、先日死んだ青虫を植えるため、上から土をかぶせた際、
    レモンの朽ちた実にも土がかぶった為、芽が出てきたようです。
    思いっきり、引っ張って抜いてしまった。。。。
    今からでも大丈夫かな? と、それぞれ植木鉢に分けて植えてみました。
    植えて、たくさんお水をあげて、数日見守りましたが、
    5つのうち、3つは枯れてしまいました。ゴメンナサイ。
    で、さらに数日後、よく見ると、レモンの木の根もとに
    また新しい芽が出ていました。
    無理矢理引き抜いていないだけあって、こちらはすくすく育っています。
    1週間以上、差が空いて芽が出てきているはずなのに、
    こちらの抜いていない方が、大きくなっています。
    これは、しばらく置いて、安定期(?)っぽくなったら、そーっと植え替えることにします。
    なんてったって、冬を越してくれたレモンの木の苗ですから。
    (手入れはおろか、11月から6月まで水すらあげなかったのに。。)
    さて、そんな我が家のレモンの木ですが、また新しい住人がおります。
    新しい住人の青虫ちゃん。
    ほぼ、毎日水やりをしていたのですが、こんなに大きな青虫になるまで気づきませんでした。。
    よく見ると、白い卵のようなモノもチラホラ。
    (奥に見えるのは、私をにらむ青虫ちゃん)
    とりあえず、卵は全て葉っぱから取り除き、潰しました。
    青虫ちゃん1匹でも新芽が次から次とやられていって壊滅状態なのに、
    これ以上、青虫は飼えません。
    でも、数日後には、葉っぱの上に、茶色い虫が。。
    3匹ほどいました。
    殺そうか、どうしようか悩んでいたのですが、
    ちょうどその翌日、青虫ちゃんがこつ然と姿を消しました。
    1時間前に見に行った時には、思いっきり大きな糞をしながら
    葉っぱをたくさん食べ散らかしていたのに、
    どこをどう探してもいないのです。
    葉っぱにキレイに乗ってた大量の糞が、全部散らばって落ちてるところをみると
    どうやら、鳥に食べられたらしい。。。
    ここまで育てたのに。。。。
    レモンの新芽を犠牲にして、ここまで大きくしたのに。。。
    というわけで、
    アゲハチョウどころかサナギの姿さえ見せてくれず、結局鳥に食べられるならと、
    葉っぱに付いてた青虫になる前の小さな茶色い芋虫は全部殺しました。
    。。。
    2代目青虫ちゃん。
    こつ然と姿を消してから、早数日が経ちます。
    念のため、毎日葉っぱの陰など探すのですが、やっぱりいません。
    これは、元気なころの青虫ちゃん。
    新芽ばかり食べるので、私に木の下のほうの葉っぱに置かれたところ。
    これは、青虫ちゃんの糞。大きいでしょ?
    時には、これが10個ほど葉っぱの上に並んでることがあります。
    器用な青虫ちゃん。
    そんな青虫ちゃんも、今はもういません。
    という訳で、2代目青虫ちゃんもあっけなく幕を閉じました。
    これからは、レモンの手入れに専念します。


     

    the garden project 2012 摘心

    • 2012.08.29 Wednesday
    • 10:10
    スーパーで買った来たバジルを摘心してみました。
    短いものしか入っていなかったので、中でも長めのモノを探して
    1週間ほど水につけておいたところ、ちゃんと根っこが出てきました。

     
    茎部分が短いので、土に植えるとこんな風になってしまいましたが、
    ま、大丈夫でしょう。
    水をふんだんにあげて、その日は終了。
     
    翌日の夕方、バジルの新苗ちゃんの見に行ってみると、
    。。。。。。。
    がーん。。。
     
    全部みごとに枯れ果てておりました。
     
    8月上旬という一番暑い時期に、夕方に水をあげたきりで、
    朝にもう一度水をあげなかったのがいけなかったようです。
     
    時間をかけて、根っこを生やしただけに、ちょっとショックでした。
    そのため、写真もありません。。。
     
    その後、結局、国華園でバジルの苗を購入。
    お盆前頃だったので、売れ残りの
    いかにもひ弱そうな、今にも枯れそうな、葉の色が薄いバジルしかなく
    店員さんに聞いても「もうシーズンは終わってますので」とのこと。
     
    しょうがないので、マシなのを選んで1つ購入。
     
    帰宅後、肥料を入れてから1ヶ月ほど寝かせていた栄養満点の土に植えたところ
    みるみる元気になり、今はこんな感じです。
     
    次々と葉が出来て、摘心までして、
    それが更に育ち始めてます。
     
    次は、これもスーパーの野菜売り場で買ったミント。
    写真手前と右奥に写っているのがそうなのですが、
    これもスーパーで買って来たものを適当にカットし、
    コップに入れた水につけて置いて、根が出たものをここに植えました。
     
    また水やりを怠りかけたため、一瞬枯れそうになっていましたが、
    慌ててせっせと水やりをしたため、とうとう根付いてくれたようです。

    これは、土に植えてから7日目の写真です。
    ちなみに、なんと言うミントか未だ調べていません。
    次は、レモンの木についてアップしたいと思います☆

     

    the garden project 2012 スペアミント

    • 2012.08.28 Tuesday
    • 18:30
    先日、遅ればせながら開始したこの夏のガーデンプロジェクト。
    今日はスペアミントの報告です。
    7月27日の写真
    アファーム乳剤を使用して約1週間経過。
    ヨトウムシもいなくなり、キレイに育ち始めています。
    8月4日の写真
    アファーム乳剤を使用してから、約2週間。
    また、ヨトウムシの被害が目立ちはじめました。
     
    本当は、ひと夏に1回しか使用してはいけないと説明書には書いてあるのですが、
    農薬というものにすっかりマヒし始めてる私は、この日2度目の使用をしました。
     

    農薬をまくと、1週間収穫が出来なくなるので、
    先に、収穫してからアファーム乳剤を適量散布。
    8月27日の写真
    こんなにワサワサに茂っています。
    スペアミントは本当に繁殖力が強いですね。レモンバームがかなり押されてます。
    農薬って1度使うと癖になっちゃいますね。
    来年は春からハエ取り紙でも置いておこうかな。。

    the garden project 2012

    • 2012.07.21 Saturday
    • 13:08
    昨年せっせと裏庭の花壇にハーブを植えましたが、
    飽き症でミーハーな私が、この暑さの中、せっせとガーデニングをする
    訳がなく、昨年あんなにハーブでいっぱいだった花壇はコノ通り。
    バジル類は全部枯れ果て、レモンバームだけがやたらと繁殖し、
    そして、そこは蛾とヨトウムシの巣と化していました。
    アップしてみるとコノ通り。。。
    汚過ぎる。。。 
    綿のような巣がいっぱいに広がり、
    私が近づくと、ここで生まれ育った無数の蛾が飛び立ちます。
    レモンの木は、
    越冬できたので、今後の成長が期待できるのですが、
    よく見ると、葉っぱが食い散らかされていました。
    犯人発見!
    立派な青虫さんが、葉っぱの陰に隠れて休憩していました。
    ヨトウムシは思いっきり殺してしまう私も、
    この大きさで、この何とも言えない風貌の青虫さんを殺してしまうのは
    躊躇してしまい、しばし思い悩んだ結果、
    レモンの葉が全滅するまでは様子を見てあげよう。。。
    何なら、今年のガーデンプロジェクトは「青虫観察日記」に
    変更しようか。。などと考え、とりあえずは放置することに。
    レモンバームは、キレイな葉の残っているモノをほんの少し残し、
    それ以外は、全て伐採。
    バジルはいずれも木製化したのち枯れ果てていたので、
    それを片付け、レモンバームに押しつぶされながらも
    なんとか生き残っていたスペアミントとペッパーミントの手入れをし
    最後に、ヨトウムシ用の農薬を入れた水をふんだんに撒き、
    再始動初日のガーデニングは終了♬
    翌日、花壇を見に行くと、相変わらずたくさんの蛾が飛び立ちましたが、
    まぁ、今後生まれてくるヨトウムシは全部死んでしまうことでしょう♬
    などと、気持ちのゆとりを感じながら、レモンの木のチェック。
    どれどれ、青虫ちゃんはいかがな感じかな?
    !!!!!
    青虫ちゃん!
    ガーン! 青虫ちゃんが宙ぶらりんに。
    これって、死んでるの? 休憩してるの?
    割り箸でつついてみるも、動かず。
    なんで? 。。。。
    そうだった。 
    昨日、ヨトウムシ用の農薬を入れた水をレモンの木にも撒いたんだった。
    ゴメンナサイ、青虫さん。
    この農薬はとっても効くようです。
    という訳で「青虫観察日記」は、2日で終了です。
    でも、ガーデンプロジェクトは続きます。

    鎌倉成就院のあじさい Hidrangea in Kamakura

    • 2012.07.09 Monday
    • 23:24
    先日、鎌倉に小旅行へ行ってきました。
    お目当ては、あじさい。
    あと、2日早ければもうちょっとキレイだったかな?
    って感じのあじさい風景でした。
    「江の電」でのんびり旅。
    階段を上り終えた瞬間に広がったあじさい風景。
    去年のあじさいの方がキレイに撮れてる気がする。。。
    pentax5が家に届いて、真っ先に撮ったのが去年のコノ写真。
    ビギナーズラックだったのか、それともあれから1年数々のお出掛けにより
    衝撃等々でカメラのピントが微妙にズレてきているのか。。。
    両方かな?
    Je suit allé à Kamakura.
    J'ai prendré les photos de hortensia.

    Garden Project その13

    • 2011.08.19 Friday
    • 01:38
    完全敗北です。
    昨晩、ニームパウダーで作ったニームスプレーを散布し、
    一晩明けた今日見てみたら、普通に虫食い被害が増えてるではありませんか。。
    相変わらず、葉に黒い糞が散らばってるし、
    その付近を調べたら、必ず元気なアオムシがいる。。
    ヨトウムシにニームは効かないんでしょうか。。
    すっぱり諦めて、農薬を使う事にしました。
    私が選んだのは、アファーム乳剤。
    アファーム乳剤には、めずらしくバジルとシソの登録があり、
    適量を指示に従って使えば、当然ながら人体には無害。
    食べるために育てているのに、食べるまえに虫に食べられる・・・という
    この本末転倒な事態に終止符を打つべく。。
    こんなにキレイで美しいバジルの葉がレース状になってしまう前に。。
    第一、毎日虫を殺すために浴びている紫外線の量の事を考えると、
    あっさり農薬を使った方が、私の体にとってはいいのではないか。。。
    などなど考え、本日とうとう農薬を散布してしまいました。
    すっきりしました。
    という訳で、本日散布する前に、元気な葉を収穫しました。
    紫蘇とバジル(シナモンバジル・スイートバジル・レタスバジル)
    私の努力と日焼けの賜物です。
    Because pest damage was serious, I decided to sprinkle a pesticide.
    These are a basil and the perillas which I harvested before spraying a pesticide.

    categories

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM