スポンサーサイト

  • 2015.04.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    聖アントニオ祭 in リスボン

    • 2013.06.13 Thursday
    • 19:54
    昨日午後リスボンに到着しました♬
    友人が住んでいることもあり、4回目のリスボンなのですが、
    今回、偶然、年に1度のお祭り『聖アントニオ祭』の日に到着。
    ドバイ乗り換えで24時間かけてリスボンに到着したのですが、
    そのままお祭りにお出かけ♬
    夕方、まだ準備中。。。
    空いてるうちに、ゆっくり座って腹ごしらえ♪
    大きな樽で作られたサングリア。美味しかったです。
    お祭りは、どこの国でも同じなのですが、トイレ事情が悪いので
    一度家に帰り、友人の旦那さんも一緒に、もう一度お祭りへ。
    イワシのかぶりモノをつけて、いざ出陣!
    正式名称は『聖アントニオ祭』なのですが、街の至るところでいわしの炭焼きが
    売られるため『いわし祭り』とも呼ばれたりしているこのお祭り。
    街が煙に覆われます。
    屋外でパンをこねるお店まで! このパンにはさんでイワシやお肉が売られます♬
    閑散としていた通りにも人が増えてきました。
    街中、イワシ、イワシ、イワシなのですが、
    様々なイワシのオブジェの中、画家である友人の旦那さんが描いたイワシも街中の至るところで目にしました。
    イワシ画のコンテストで、見事に選ばれた作品です。
    その友人と旦那さん、こんな風に
    至るところで、『そのかぶりモノどこで手に入れたの?』と聞かれてました。
    私は、私はバジルというかぶりモノで参戦。
    バジル男性陣発見。
    ちなみに、これがモデルになっているバジルだそう。
    バジルとイワシのツーショット♬
    パレードも見れました♬
    これはグラッサ地区の人達だそうです。
    パレードには日本から来た団体も参加していました♬
    週末のリスボン祭りにも参加するそうです☆
    夜になると、イワシを食べるのに並ばなくてはならないほどの人、人、人。
    旧市街地なんて、歩くのもやっとなほど。お祭り中の旧市街地はどこも一緒ですね。
    私たちも、もみくちゃです。
    こんな風に、煙と喧噪に包まれて夜は更けてゆきました。。。


     

    スポンサーサイト

    • 2015.04.10 Friday
    • 19:54
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM