スポンサーサイト

  • 2015.04.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    中国地道的菜 la Cuisine Chinoise à Namba

    • 2013.05.02 Thursday
    • 23:14
     昨日、ミナミで本場の中華料理を食べました。
     
    ”本場”と言っても、高級広東料理とか北京ダックとか
    そういったことではなく、留学中、毎日のように食べた中国庶民の味。
    こじんまりとしたお店で、スタッフはもちろん全員中国人。
     
    エレベーターに乗った瞬間から中国の匂いがプンプン。
    お店に入ると、ここは中国東北?という錯覚を起こしてしまいます。
     
    とりあえず、これを頼まなきゃ始まらないでしょう。
    「木須柿子」

     
    この、ジョワっと出ている黄色い汁のようなモノ。

    これは、野菜の水分とかではなく、ただの油です。

    留学中、この「木須柿子」を作ろうと試みたのですが、どうもうまくいかない。。
    トマトと卵を炒めると、私の場合ただのパサパサした炒め物になってしまうのです。
    で、知り合いの中国人のお母さんにお願いして目の前で作ってもらったところ、
    サラサラサラ。。。と、まるで、これから揚げ物でもするの?ってくらいの
    油をフライパンに入れて、炒め始め、
    炒めてる最中もサラサラサラと、追加で油を投入。。。
     
    という訳で、それ以来、餃子以外の中華料理を自分で作るのは諦めました。
    そんな量の油を、フライパンに投入するなんて、私には無理だからです。
    でも、食べるのは食べるんですが。

     
    水餃子と排骨炖豆角。
    手前のお皿に乗っている緑のお野菜、これを中国語では「豆角」
    日本語ではサヤインゲンと呼ぶしかないようですが、
    日本のサヤインゲンとは確実に違います。
     
    そして、日本のスーパーで”豆角”を見かけることは、めったにありません。
    となると、余計食べたくなるので、こういう中華屋さんに行くと必ず注文してしまいます。
    一体、どこで売ってるんでしょうね。
    昨日、聞けば良かった。

     
    と、なかなかいい感じのお店を見つけてくれた留学時代の友人に感謝な夜でした。
    中国留学経験者、特に中国東北地方に留学した人は
    懐かしい味を堪能できますよ♬
    めちゃくちゃ美味!って感じじゃないところも
    ”地道的”って感じです。笑
    そういうのも含めて、全部おいしかったです。ご馳走さまでした。
     
    長江
    中華料理餃子中国鍋・火鍋
    06-6213-8677
    看板をあまり派手に出していないので、
    気をつけないと通り過ぎます。

     

    スポンサーサイト

    • 2015.04.10 Friday
    • 23:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      categories

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM